白内障 緑内障 症状 原因 対処方法

白内障記事一覧

 白内障の手術費用は片目と両目でどのくらい違うのでしょうか。 眼科で行なわれる白内障手術では、患者の症状によって片目だけと両目共手術するかが異なっています。 これらの手術費用における違いについて説明をしていくと、一般的には3割負担で片目につき4万5千円前後かかることが多いです。 これは保険証を所有している方が対象となり、白内障の治療において保険適用がされます。 法律で保険証を所有していれば、治療費...

 白内障の手術後では、目薬や眼帯はいつまで必要なのでしょうか。 目の白内障の手術後に目薬や眼帯を使用するように医師から勧められることがあり、これを数日使い続けることで完治させていきます。 そこでこれらは基本的にいつまで使用すれば良いか、順番に説明をしていきます。 最初は目薬について説明となりますが、こちらは白内障手術後から1ヶ月から3ヶ月前後が一般的な流れとなります。 目薬を使用する理由として、手...

 白内障の手術後に違和感を感じるのは何故なのでしょうか。 目の中には水晶体と呼ばれる部分がありますが、この水晶体が白く濁るというような病気があります。 これを白内障と呼んでいます。 加齢に伴って発症することが多いのですが、手術で治療をすることができるようになっています。 現在では医学の発達によって入院の必要が無く日帰りで行うことができるようになっているというのも大きな特徴です。 以前に比べるとより...

 視界全体が白く霞んで見えにくくなってしまう症状が白内障です。 発症前は普通に本を読めていた人が、発症してしまうと本を読むのも一苦労、ということになってしまいます。 普段は見えて当たり前の生活ですが、その当たり前ができない、ということは非常に大きなストレスになってしまいます。 そういった症状から回復するためには、目薬によって進行を遅らせるか、手術によって濁ってしまった目の部位を取り除く必要がありま...

 白内障の手術後、早期に眼圧上昇することがあります。 点眼薬が効果があることが知られていますが、どんなふうに使えばいいのでしょうか。 まず、白内障の手術を受けた後、症状が安定するには数週間を要します。 いくら簡単な手術だとはいえ、目にメスを入れるのですから、術後のケアはしっかり行いましょう。 手術後は必ず医師の指示に従って定期的な通院や投薬を怠らないでください。 手術後には目に異物感があったり、光...

 白内障の手術後に飲酒や運動は大丈夫なのでしょうか 通常、白内障の手術後は日常生活に一部制限がかかることがあり、その一環として飲酒や運動ができなくなることがあります。 これらの習慣について、主にどれくらいの期間の制限を受けるのかお話していきます。 1つめに飲酒をしてはいけない期間についてですが、白内障手術当日は基本的に避けた方が良い習慣となっています。 理由として手術後にアルコールが体内に入ると、...

 白内障の手術後にまぶしいときは保護メガネが必要なのでしょうか。 普段生活する上では、物を見る事は欠かせません。 運転する時、テレビやパソコンを見る時、勉強する時、本を読む時、など視力を気にする場面も数多く存在します。 そして、そういった時に見えにくいと感じる時は非常にストレスとなってしまい、本来であれば楽しい時間でも苦痛の時間にかわってしまいます。 単純に視力が悪くなっているのであればメガネやコ...

 白内障の手術後には、レンズの寿命はどれくらいなのでしょう。 白内障は目の中の水晶体が濁ってしまう症状で、高齢に伴って症状が出てしまう方がほとんどです。 高齢の方でも、先天性の白内障の児童でも、水晶体を取り出してプラスチック製のレンズを入れる手術が行われます。 まれに手術を怖がってしまう高齢者の方もいますが、この手術は年間に日本国内だけで約100万件行われているもので、日帰りでも大丈夫です。 安心...

 白内障の目薬のカリーユニは、どうなのでしょうか。 白内障の症状を訴える人がいますが、治療の際には手術が行われたり目薬が処方されることがあります。 また予防するための薬もいくつかあります。 とくに多くの人が使うことになるのが目薬になりますが、そのなかでカリーユニと呼ばれる薬があります。 この薬は病院で処方されることが多くなっていますが、長期間服用しても副作用がほとんど起きないというような特徴があり...

 白内障の目薬には、副作用があるのでしょうか。 白内障の治療において目薬を使用することがあり、通常であればそれによって眼の感染を予防していく効果があります。 その一方で副作用についても発症することがあるため、それはどんな症状であるか説明をしていきます。 1つめの副作用として、目薬の使用において眼ヤニや涙が出やすくなってしまうことがあります。 確かに白内障の症状を抑えたり緩和することは可能ですが、そ...

 白内障という目の病気がありますが、これは目の水晶体が白く濁ることで少しずつ視力が低下していくというものになります。 最も多いのは加齢による老化現象の一つとなっていますが、糖尿病を患っているというような人は、高血糖になることで水晶体の変性が早くなると言うような傾向があります。 したがってこの病気を患っている人は、水晶体の中心部分から白くなり、早い段階で視力の低下が見られます。 これが加齢によるもの...

 ヨーグルトを食べ過ぎると白内障になるのでしょうか。 人間の目の中でカメラのレンズのような働きをするのが水晶体です。。 その水晶体が加齢などの理由により白や茶色に濁ることで、ものが霞んだりぼやけて見えることを白内障といいます。 目を見ればその人の老化の度合いがわかり、メラニン色素の量や人種にもよりますが、幼い子供は大人に比べると黒目の部分が黒いままである、という医療関係者もいます。 加齢が原因で白...

 白内障という病気がありますが、これは加齢と共に発症する確率が多くなってくる特徴があります。 白内障とは、目の中にある水晶体という部分が白く濁ってしまう病気です。 治療の際には手術が行われることが多くなっています。 最近では医学の発達によって、日帰り手術を行うこともできるようになっています。 したがって患者さんの負担が少なくなっているという特徴があります。 治療の際には事前にしっかりと説明を受けて...

 白内障の手術後にはドライアイになりやすいのでしょうか。 加齢に伴って人間は様々な病気を発症しやすくなってしまいますが、高齢者に多く見られる病気の一つとして白内障があります。 人間の眼の中には水晶体と呼ばれるカメラでいうレンズの役割をする器官があります。 この水晶体が白く濁ってしまい、うまく物が見えなくなってしまうのが白内障です。 40歳を過ぎた辺りから発症する人もいて、必ずしも高齢者にだけ見られ...

 白内障の手術後にめまいが起きるのでしょうか。 白内障とは目に関する疾患の中でも特によく知られているもので、目の中の水晶体という器官に異常が発生します。 水晶体は眼球のほぼ中央にある器官で、カメラのレンズに当たる部分のことです。 目に入ってくる情報のピントを合わせて吸収して、網膜へと伝える役割をする大切な器官になります。 水晶体はタンパク質や水分等で構成されているのですが、何等かの理由によってこの...

 白内障の手術後には頭痛が起きるのでしょうか。 白内障という病気がありますが、これは80歳以上の人はほぼ全員といって良いほど、発症する可能性が高くなっています。 白内障とはどのような特徴があるのかというと、目の中の水晶体という部分が白く濁ってしまう病気となります。 水晶体とは、カメラの中のレンズのような役割をする部分となっています。 ここが白く濁ってしまうと、ものを見たと脳が認識する事ができなくな...

 インターネットが発達し、現代人は子供から大人まで目を駆使することが多くなりました。 目というのは体の中でも非常にデリケートな部分です。 物がぼやける、霞んで見えるなど、違和感を感じたらすぐに病院に行くべきです。 白内障という病気を一度は耳にしたことがあると思います。 では、白内障と縁内障の違いは知っていますか。 縁内障というのは次第に視野が欠けていく病気です。 この病気は房水という眼内の水分の圧...