白内障 緑内障 症状 原因 治療方法

その他の眼の病気記事一覧

 最近、なんだか黒が緑色に見えたりすることはありませんか。 新聞や本を読んでいると、黒いはずの文字が緑っぽく見えるような感じがしているかもしれません。 そのような場合には、目に何らかの異常が起こっているのではないかと思ってしまうものです。 何かの病気なのかもしれないと心配になることもあるでしょう。 例えば、緑内障という病気があります。 しかし、これは病名に「緑」という字が使われているだけで、決して...

  太陽光などの強い光を見た後は、その光の残像がしばらく残ったように見えるものです。 通常であれば、自然と消えていくので大きな問題にはならないものです。 しかしながら、そのような強い光を見たわけでもないのに、光の残像が残るようになる場合には注意しなければいけないことがあります。 目に何らかの異常が起きている可能性が出てくるからです。 そのような病気として考えられるのが緑内障です。 この場合、緑内障...

 現在では、様々な病気がありますが、その中には原因不明でその治療が困難な病気も数多くあります。 このような病気には、厚生労働省によって難病と指定されて、その医療費が負担されるものもあります。 ここでは、目の病気で難病指定されているものを紹介します。網膜色素変性症 網膜色素変性症は、眼の網膜に異常が現れる病気で遺伝性のあるものです。 暗闇で見えにくくなったり、視野が狭くなったりするような症状が多くな...

 白斑というと、皮膚の一部が白くなってしまう病気を思い浮かべるかもしれません。 しかし、眼底検査によって白斑と言われた場合には、全く意味合いの違ったものになります。 眼の病気としての白斑は、網膜にできるものです。 大きく軟性と硬性の2種類に分けられます。 この両方共、その原因としては、高血圧や糖尿病などとされています。 症状としては眼に現れるのですが、元はと言えば全身疾患が原因となっているものです...

 最近、視界に黒い影が見えるようなことはありませんか。 疲れやストレスが溜まっていたりすると、目が疲れて何かが見えるようなことがあるかもしれません。 そのような場合には、ゆくっりと休養をとってみるといいでしょう。 しかし、しっかりと休んだにもかかわらず、相変わらず黒い影が見えるような場合には、目に何らかの病気が起きているかもしれません。 そのような症状が起きる病気に「飛蚊症」があります。 飛蚊症は...

  突然、眼の中にギザギザした光るものが見えることはないですか。 特に、眼を閉じてもギザギザとした光が広がっていくような感じを受けることが多いものです。 これは、『閃輝暗点(せんきあんてん)』と呼ばれている症状です。 あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、この症状を経験している人は割と多いと言われています。 太陽光などの強い光を見た後にも同様な感じを受けることがあるでしょう。 急に目の中にギザギ...

 トラホームという病気を知っていますか。 これは、トラコーマとも呼ばれている眼の病気です。 以前は、トラホームという呼び方が多かったのですが、これはドイツ語名で元々日本の医学はドイツを元に発展してきたことからきています。 トラコーマは英語名で、現在ではこちらで呼ばれることが多くなってきています。 トラコーマ(トラホーム)は、細菌性結膜炎の一つでクラジミアによって引き起こされる疾患です。 結膜に炎症...

 何だか、最近視界が暗く見えるようなことはありませんか。 毎日、残業続きでゆっくり寝る時間もなく寝不足になっていたり、疲れが溜まっているだけならあまり心配することはないかもしれません。 しかしながら、充分に睡眠は取っていて、それ程疲れも残っていないようだと、目に何らかの異常が生じている可能性もあります。 ここでは、視界が暗く見える場合に考えられる目の病気について考えてみましょう。網膜動脈閉塞症 網...